日々の暮らしに役立つマネー情報サイト

お役立ちマネーは、日々の暮らしに役立つマネーに関する情報をまとめたサイトです。

初めて見た人にもわかりやすく、すぐに使っていただけるような
便利な情報をたくさん掲載しています。

あなたの暮らしにお役立てください。

Youtubeのお勧めマネー動画!

【IT補助金】大田区でホームページ制作に使える助成金(上限10万円まで)

会社用のホームページを新たに作成する、または既に開設しているホームページを変更する場合に、制作費用の一部を自治体が負担してくれる補助金があります。

自社の会社ホームページを持ち利益を拡大するために、コストは抑えて効率的なサポートが充実。

東京都内品川区が独自に行っている企業向けホームページ作成費用補助金のご紹介します。

・ホームページを開設する
・国際化に向けて外国語版ホームページを制作
・翻訳等にかかる費用

についても補助金がでるところもあります。

是非、ご参考にどうぞ。

【概要】
大田区では、区内産業団体に対して講習会・外国人対応事業・PR対応事業などの実施にかかる費用の一部を負担してもらえます。

【補助額】
(1)講習会
■1回の事業の上限額
・講師:15,000円/時間×3時間
・補助者:7,500円/時間×3時間
・遠隔地からの招聘等の例外規定有り(別表例外規定参照)
■1年間の上限額(4月1日~翌年3月15日まで)
・20万円/団体
・予算の範囲内の補助
・年間事業を優先
(2)外国人対応事業、PR事業
■補助限度額50万円または、経費の2分の1のいずれか低い額が対象です

【対象事業】
(1)講習会
①経営革新や経営改善に関する講習会など
②技術の向上に関する講習会など
(2)外国人対応事業
①外国人向けの多言語マップやパンフレットなどの作成
②多言語ホームページの開設、多言語化リニューアルなど
(3)PR対応事業
①情報発信力強化に関する事業
②事業PR促進に関する事業

【対象団体】
①産業団体等を構成する企業または、個人事業者の経営革新に寄与する事業を計画的に継続して行っていること
②4事業者以上の企業または個人事業者で構成されていること、かつ、構成する事業者の2分の1以上が中小企業基本法第2条に規定する中小企業者であること
③構成する中小企業者の2分の1以上が区内に事業所を有すること

大田区ホームページ:産業団体等経営革新支援事業

コメント