日々の暮らしに役立つマネー情報サイト

お役立ちマネーは、日々の暮らしに役立つマネーに関する情報をまとめたサイトです。

初めて見た人にもわかりやすく、すぐに使っていただけるような
便利な情報をたくさん掲載しています。

あなたの暮らしにお役立てください。

Youtubeのお勧めマネー動画!

【IT補助金】品川区でホームページ制作に使える助成金(上限10万円まで)

会社用のホームページを新たに作成する、または既に開設しているホームページを変更する場合に、制作費用の一部を自治体が負担してくれる補助金があります。

自社の会社ホームページを持ち利益を拡大するために、コストは抑えて効率的なサポートが充実。

東京都内品川区が独自に行っている企業向けホームページ作成費用補助金のご紹介します。

・ホームページを開設したい場合
・国際化に向けて外国語版ホームページを作成すると、
・翻訳等にかかる費用についても補助金がでるところもあります。

是非、ご参考にどうぞ。

【概要】
品川区では、 新規で自社ホームページ内に外国語版を作成したとき翻訳等に要した経費、または自動翻訳サービス等を利用し、自社のホームページ上で外国語表示させるためにかかった経費等の一部を補助してもらえます。
※すでに外国語版ホームページがある場合、他言語の作成経費は対象外です。

【助成額】
対象経費の3分の2、上限10万円

【申込受付期間】
平成29年4月3日~平成30年2月28日まで
※先着順

【対象期間】
平成29年4月1日から平成30年3月31日までの間に完了させること。
※期間内に自社のホームページ上で外国語版が閲覧できることが条件です。

【助成対象経費】
① 外国語への翻訳経費
② ホームページ改修経費
③ 自動翻訳サービス活用経費等
※パソコン等設備購入費、ドメイン取得料、サーバー契約料、通信経費、維持管理費等外国語版ホームページ作成に直接関係しない経費並びにコンサルタント経費は対象外。

【申請条件】
1.中小製造業者および中小情報通信業者
2.品川区内に主な事業所があり1年以上継続していて、以下の要件を満たしていること
(1)品川区で引続き1年以上事業を営んでいること
(2)前年度の法人都民税(個人の場合は住民税)を滞納していないこと
※「情報通信業」とは、日本標準産業分類における大分類「情報通信業」のうち、中分類「情報サービス業」及び中分類「インターネット附随サービス業」を指します。
※みなし大企業は除く。

コメント